logo
 
 MainMenu
 ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
TOP
TOP : インターナショナル・オルガン・フェスティバル2011 (2010-12-27)
投稿者 : admin 投稿日時: 2016-12-20 09:46:21 (411 ヒット)

第21回インターナショナル・オルガン・フェスティバル2011



 2011年は、日独交流150周年として、
バッハは師匠と仰ぐブクステフーデの演奏する聖マリア大聖堂まで、
三日三晩お金がなくて歩いて行ったという有名な話がある。
そのブクステフーデの直系の後継者である世界一著名な
Prof. Ernst Erich Stender エルンスト・エーリヒ・シュテンダー教授を
ドイツより招聘して開催されました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!

シュテンダー教授のドイツで生まれたオルガン曲のソロ演奏(4会場)
サウンド・オブ・ピース(西宮・北九州公演)
児玉麻里のオルガンと神楽のコラボレーション(北九州公演)
芦屋少年少女合唱団(西宮公演)も出演され、
好評のなか、すべて公演は終了いたしました。

ご挨拶

「オルガン フエスティバル 2011」は
お蔭さまで
「日独交流150周年事業」として
リューベックの聖マリア大聖堂から
お迎えしたProf. Ernst Erich Stenderが
楽器の王様であるパイプを駆使して
古典ものと
著名なオーケストラの原曲を編曲され
オルガン音楽の可能性を
満喫させて下さいました。
各地の公演では、東日本大震災への
ご協力をいただき ありがとうございました。
4会場合計で、366,134円の募金が集まり、
NHK事業局・日本赤十字社を通じて寄贈されました。

2011.6

オルガン フエスティバル組織委員会
児玉麻里 一同







2011年5月22日(日) 西宮 仁川学院コルベ講堂
開場14:30 開演15:00
入場料 5000円 

2011年5月26日(木) 東京 東京カテドラル聖マリア大聖堂
開場18:30 開演19:00
入場料6000円

2011年5月29日(日)北九州 北九州ソレイユホール
開場14:30 開演15:00
入場料6000円

2011年6月1日(水) 横浜 神奈川県民小ホール
開場18:30 開演19:00
入場料6000円




コンサートの様子は、
IOFJ組織委員会 http://www.cecilian.jp
インターナショナルオルガンフェスティバル http://iofj.net
のホームページをご覧ください!

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project